第三世代治療薬シアリス

第三世代治療薬シアリス

シアリスとはED治療薬3種の中で最も新しい治療薬となります。
日本では2007年に製造・販売の認可が取れており、5ミリグラム・10ミリグラム・20ミリグラムの3種類となります。
この~ミリグラムは成分量を示しており、有効性分タダラフィルが含有されています。

白い粉末であり水に溶けない性質があるため一度体内に取り込むことで長く留まることが可能となります。
多少の個人差がありますが、最大36時間効果を持続してくれ長時間作用してくれます。
この時間がシアリスの最大の特徴となります。

従来までのED治療薬は持続時間が5時間から長くても6時間ほどで、服用のタイミングによっては効き目を気にしながら性行為を行わなければならず焦りや不安を感じながら性行為をしなければいけませんでしたが、この長時間作用がそういった問題を改善してくれます。

またもう1つの特徴が食事による影響です。
食事による影響を受けやすかったのが今までの治療薬であり、空腹時の服用が必要でしたがこの治療薬であれば薬を一度服用してしまえば食事による影響はないと言われています。

800キロカロリーまでの食事であれば薬の効果に問題がありません。
気にすることなく食事が摂れるのも特徴でもあります。

唯一の弱点として、薬の効果が発揮されるまでに個人差が大きくあり1~4時間ほどあります。
性行為を行う前3時間くらいが服用タイミングとして良いとされています。

また保険の適用を受けることが出来ないので全て自己負担での治療となるので1錠あたりの薬価も高いので気軽に使える薬ではありません。
現在では多くのジェネリック医薬品も登場しているので薬価が安く購入することができるようになりました。
タダシップやメガリス等、シアリスのジェネリックは大変人気があります。海外医薬品の個人輸入を利用することでメガリスの通販やタダシップを購入することが可能です。

他の治療薬でもあるバイアグラやレビトラからもジェネリック医薬品が登場していているので豊富な種類から選ぶ事ができますので、それぞれに特徴があるので自分の好みの薬を見つけてみてください。
バイアグラは世界初の治療薬、レビトラは即効性が高い薬になるので状況に応じた使用でも良いかもしれません。